お出かけ

金魚ちゃんの世界観

昨年から行きたいと思ったままになっていた
アートアクアリウム2017☆

すごく、きれいでした。

煌びやかで美しい金魚の世界。

この展覧会をみて思い出したのは、
映画「さくらん」(蜷川実花監督)の世界観。

もともと原作の安野モヨコさんの作品が好きで
さくらんは高校生の時に高校の近所の本屋でたまたま手に取ってから
当時の自分にはなかなか衝撃的な内容で、お気に入りの漫画の一つだった。

菅野美穂さんが演じる「粧ひ」っていう花魁の役が
まあ美しくてかっこよくて。

そのセリフにある

「金魚は川に戻すと三代でフナになる。
美しくいられるのはびいどろの中だけなのじゃ。」

と特殊な世界に生きる遊女のメタファーとして
金魚が重要な演出の一つになっていました。

内容はおいといて、
蜷川実花さんの極彩色の世界観がとにかく美しい。

*色
*光
*素材
*そして空間

これらはやっぱり世界観つくりには欠かせない要素。
今回のアートアクアリウムを見ながら、
そんな回想に浸ったのでした。

art aquarium 2017@ Nihonbashi

関連記事

  1. お出かけ

    不思議で美しいミクロの世界展

    まだ出来て新しい新宿のnew spotNEWoMan新宿で開催して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP