起業まで

メンターを選ぶ基準

「メンター」という言葉を初めて知ったのは
確か3年くらい前。

起業したいと思ってはいても大した知識もなかったので、
メンターについても「何それ美味しいの?」
といった具合でした。

 

で、そこから色んなセミナーに行ったり
情報集めしていったりをする中で、

だんだんと

「メンターとはなんぞや」
「そもそもどうやって会えるの?」
「選ぶ基準は?」

 

という知識を得ていくわけだけれど。。

とあるかなり稼いでらっしゃる方のセミナー経由で
その方と個人的にお話をさせてもらったとき、

「メンターを選ぶ基準を教えてください」
と質問をしたらこう答えてくれました。

↑そのとある方(大坪伸)さん

 

 「うーん、まずちゃんと会って話ができること。
 ちゃんと稼いでいること。
 そんで一緒に焼き鳥が食える仲かどうかだな」

って。

うーん、なるほど。
って当時思いました。

 

さて、これを経て
岡田えりか的
絶対譲れないメンターのポイント2つ。 

 

それは、

1)自分が送りたいライフスタイルをすでに手に入れているひと

2)大切な人やパートナーと幸せな関係を築いているひと

このふたつです。
そしてこれが絶対に譲れないポイントでもあります。

 

1はいわずもがな、
自分がこれから成功したいと思って頑張っているのに
(自分が定義する)成功という人生を送っていない人に学んでも意味がないからです。

成功したかったら、
もうすでにそれを実現している人の近くにいるのが一番手っ取り早い、

てよく言われますよね。

 

そして、2。

これは私にとってはすごく重要な点なのですが、
女性起業家さんで仕事と家庭、両方うまくいっている方って
中々いらっしゃらないのではないでしょうか。

 

今はそれこそ「愛されてお金も愛も手に入れる」
みたいなのが流行ってるから
昔ほどではないのかもしれないけど。。

 

お金があっても、パートナーシップが上手くいっていない。
もしくは家庭は愛にあふれているけどお金はない。

どちらも手に入れるのは傲慢だとか
ワガママとかいう人はもしかしたらいるかもしれません。

 

でも私はこの二つが手に入らない起業、
そして生き方をしたくない。

 

なので、メンターとなりうる人は
絶対にこのふたつを満たしている人です。

参考になったでしょうか(*^^*)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP